Harmony to 画像

Harmony | パンとCARAMELIFE

CARAMELIFEの楽しみ方や活用法をご紹介

パンとキャラメルが奏でるハーモニー

キャラメルの自然な香ばしさや味わいを堪能していただくうえで、パンとの組み合わせは欠かせません。
ここでは、10,000個以上のパンを食べ歩いた、パンマニアの片山智香子さん監修のもと、さまざまな種類のパンに合う、キャラメルを紹介します。
あなたに合ったCARAMELIFEの楽しみ方を見つけてください。

パンとCARAMELIFEが奏でるハーモ二ー相関図 パンとCARAMELIFEが奏でるハーモ二ー相関図
  • クロワッサン

    クロワッサン

    バターを生地に織り込んで焼き上げるパンです。
    クロワッサンとはフランス語で三日月を意味していて、卵や砂糖、バターとリッチな材料が入り外はさっくり、中は何重にもバターがしみこんだ層を楽しめます。
    パン自体に甘味があるのでビター、もしくは酸味のあるキャラメルと相性が良いですよ。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Basic | スイート

      優しい味わいのベーシックスイート。さっくりしたクロワッサンの香ばしさに程よく溶け込みます。甘すぎず、スイーツとして食べるのもおススメ。

    • 商品画像
      Basic | マイルド

      食べ進めるごとに味わいの印象が変わるベーシックマイルド。口の中でじゅわりと広がるクロワッサンのバターと混ざり合うことにより違った印象に。

    • 商品画像
      Basic | ミディアム

      香ばしさとほろ苦さが印象的なベーシックミディアム。クロワッサンのバターの香りやこくと組み合わされることにより、味わいの相乗効果が生まれます。

    • 商品画像
      Basic | ビター

      力強い苦味と香ばしさに生クリームの優しい味わいが加わったベーシックビター。クロワッサンのリッチな風味と溶け合います。

    • 商品画像
      Basic | エクストラビター

      力強い苦味と香ばしさに酸味と大人な甘さを感じるベーシックエクストラビター。クロワッサンのリッチな味わいにアクセントを添えます。

  • フォカッチャ

    フォカッチャ

    火で焼いたものを意味したイタリアの食事パン。オリーブオイルが入っているのが特徴です。
    何も手を加えないプレーンなもの以外に、ドライトマトやローズマリーなどをトッピングしたものもあります。岩塩のかかっているものもあり塩味もきいているので、スパイスを楽しむものや甘味のあるキャラメルがオススメ。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Spice | スペキュロス

      7種類のスパイスを合わせて作った複雑なスパイス感が特徴のスペキュロス。フォカッチャに含まれるオリーブオイルのうま味との組み合わせはクセになる美味しさです。

    • 商品画像
      Butter | スイート

      バターによるまろやかで深い甘味が特徴。塩味のきいたフォカッチャとは甘じょぱさのバランスが丁度良く、相性抜群。

    • 商品画像
      Butter | マイルド

      香ばしさを感じるマイルドな味が特徴。オリーブオイルがしっとりしみこんだフォカッチャとの組み合わせは、噛みしめるごとにうま味が広がります。

  • ベーグル

    ベーグル

    材料にバター・牛乳・卵を使用しないのが一般的です。
    リーンでギュッとキメのつまった生地が多く、最大の特徴は焼く前に茹でる作業(ケトリングという)があり独特の食感を楽しめること。どんなスプレッドにも合います。果物の果肉入りと合わせてデザートとして食べるのもオススメ。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Spice | ジンジャー

      深いコクとジンジャーのすっきりとした後味が特徴のジンジャーキャラメル。シンプルな素材で作るベーグルには、ベストマッチです。

    • 商品画像
      Fruit | アップルシナモン

      フレッシュなリンゴとほろ苦いキャラメルの組み合わせにシナモンのアクセントを加え、甘すぎず飽きのこない味わい。プレーンベーグルのスプレッドとして楽しめます。

    • 商品画像
      Fruit | ハニーフィグ

      果肉ごとはいったいちじくの強い甘味とキャラメルの香ばしさが特徴。全粒粉や胡桃の入ったベーグルと合わせるとさらに美味しくなります。

  • ライ麦・全粒粉パン

    ライ麦・全粒粉パン

    ライ麦パンはライ麦が入っており、酵母もサワー種を使うので酸味があるのが特徴。 全粒粉は小麦粉の外皮なども一緒にひいたもので栄養価が高く、パン自体に深みのある味わいがあります。ドライフルーツやナッツと相性が良いので、フルーツ入りのキャラメルと相性が良いです。それにクルミなどをプラスしても美味しいですよ。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Fruit | ハニーフィグ

      果肉ごといちじくが入っているのでホームパーティーなどでカナッペとしても活躍しそう!全粒粉などの深い味わいのあるパンには、ドライフルーツがとてもよくあいます。

    • 商品画像
      Fruit | アップルシナモン

      フレッシュなリンゴとほろ苦いキャラメルの組み合わせにシナモンのアクセントを加え、甘すぎず飽きのこない味わい。ライ麦パンのように酸味のあるパンにフルーツの甘味は相性が良いです。

    • 商品画像
      Fruit | ミックスフルーツ

      ギュッと凝縮されたドライフルーツの爽やかな美味しさが口の中にひろがります。キャラメルのほろ苦さと程よい甘味が全粒粉の深い味わいとあいます。

  • バゲット

    バゲット

    小麦粉、酵母、塩、水を使って作るフランスパンの一種。 形状が細長くクラスト(皮)部分が多いため火通りがよくバリバリで香ばしいのが魅力のパンです。砂糖もバターもはいらず、シンプルかつ小麦粉の味をダイレクトに感じられるのでキャラメル自体の味がはっきりしているものとの相性が良いです。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Fruit | レモンクリーム

      皮ごと使ったレモンのフレッシュな酸味とキャラメルの深いコクが特徴。小麦本来の甘味にベストマッチで、後味も爽やかです。

    • 商品画像
      Spice | ソルト

      バターキャラメルにフランス産ロレーヌ岩塩を合わせた、甘じょっぱさがクセになる美味しさ。バゲットのクラスト(皮)の香ばしさとも相性抜群です。

    • 商品画像
      Fruit | ラズベリークリーム

      ラズベリーのフルーティーな酸味をキャラメルの優しい風味が引き立てたすっきりとした味わい。素材がシンプルなバゲットにとてもよく合います。

  • 食パン

    食パン

    長方形のパン型に蓋をして焼く角食パンの他に、蓋をせずに山型に仕上げるイギリスパンなどがあります。最近では生クリームの入った高級食パンなども登場しています。クラム(中身)の細やかさが均一で、パンの中では一番どのキャラメルとも相性が良く、生とトーストどちらにつける方が自分の好みか試してみるのもオススメです。

    このパンに合うCARAMELIFE

    • 商品画像
      Spice | ソルト

      バターキャラメルにフランス産ロレーヌ岩塩を合わせた、甘じょっぱさがクセになる美味しさ。軽くトーストした食パンに合わせると香ばしさもプラスされ、さらに美味しくたべられます。

    • 商品画像
      Butter | ビター

      しっかり感じる苦味とバターによるまろやかな味わいが特徴。食パン本来の甘味に苦味とまろやかさのアクセントを添えます。

    • 商品画像
      Butter | エクストラビター

      甘さや、バターのまろやかさだけでなく、苦味もしっかり感じたい方におススメ。さっくりトーストした食パンにも、生食パンにもあいますよ。

    • 商品画像
      Butter | ミディアム

      ほろ苦さを感じつつも、バターによるまろやかな後味が特徴。全粒粉や雑穀いりの食パンとあわせると、さらに味の深みがまします。

監修
片山 智香子 さん

10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパンを紹介する日本最大級コミュニティ「パン屋さんめぐりの会」を主宰。 著書に「愛しのパン」(洋泉社)がある。テレビ、ラジオ、雑誌などでパン情報を発信するパンタレントとしても多数出演。